プランを立てよう

プランを立てよう

大きい中古マンションを買収しようという考えは、間違いなくすばらしい不動産投資になる。その中古マンションは東京にあり、中古マンションの一部は桟橋の上に建っている。河岸の眺望がすばらしい一大プロジェクトだ。この都市全体でもこれほどのものは他にない。まるで夢のようだ。だが最初は、これは悪夢だと思う人も多かっただろう。補修が何年も見送られたために生じた問題から、数え切れないほどの構造上の欠陥への対応まで、思いつくかぎりのありとあらゆる問題に遭遇した。これらの欠陥のほかにも数十の問題があって、取引成立には何度も足止めを食った。だがこの不動産投資は価値があると心の底から確信できます。こういった不動産投資を成功させるには、あなたの目標を立てよう。自分に正直になり、本当に実現したいと思うプランを立てよう。

数字で測れる明確な目標を決めたら、目標を達成するために進もうとしている道筋をつける必要がある。つまり、計画を練り、途中のいくつかの重要課題を完了したことがわかるように、道しるべを設定するのだ。不動産投資セミナーでも学べる内容だ。個人の行動や経済的自由に関係する基本的な道しるべがいくつかある。変えたり、やめたりする必要があるのは、どのような行動だろうか。こんな行動な変えていこう

  • 毎日同じ道を通って通勤している
  • 昼食に1時間かけている
  • 毎晩ずっとテレビを見ている経済的自由を手に入れるために、いくら稼ぐ必要があるだろうか。そして、それを実現するために何をすればよいだろうか。
    • 自分の支出を合計する。
    • 減額できるもの、削減できるもの、あるいは無くてもすませられるものをそ決める。
    • 合計額をまかなうために、物件を何件買う必要があるかを計算する。