物件取得後の専門家たち

物件を検討しているとき、あるいは物件を取得してから、専門家が必要になることがあるかもしれない。会計士は、ビジネスの財務を手伝ってくれるだりでなく、検討している物件について、損益の見通しをおしえてくれるでしょう。物件の中には、良い状態にするのにペンキを塗ったり庭木を刈り込んだりするだけではすまないものもある。建築家は、新しい設計や修復して、人目を引く外観にしたり運営の効率アップをやるには欠かせない存在です。鑑定士は重要なチームメンバーであり、あなたが検討しているマーケットと物件の種類の両方に精通している人でなければならない。売買の前後に行う物件価値の査定を手助けしてくれる。保険代理店は、適切な保険をかけるのを手伝ってくれる。物件を取得したら、適正な価格で適切な保障をつける必要がある。このビジネスでは必ず固定資産税がかかるが、固定資産税のコンサルタントは、あなたの税金が公正かつ正確に評価されるようにしてくれる。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *