チャンスを見つける目

不動産投資で成功している人は、さわる物をすべて黄金に変えた伝説のミダ
ス王のような能力を持っているのだと決めてかかるのはたやすい。しかし、そ
んなものは存在しない。彼らは、チャンスを見つける目を持っていて、それを
現実の利益に変えるにはどうしたらよいかを知っているにすぎない。 たとえば 10 エーカー(約 40 ,000 平方メートル)の土地について考えてみよう。この区画は、四方をかなり大きな商店街に固まれ、大手小売チェーンのほとんどが付近のショッピングセンターに入っているものとする。近くには、従
業員 1,000 人をかかえる大手のマイクロチップメーカーもある。 建て売り住宅の業者なら、土地が 10 エーカーもあれば一戸建て住宅を 40 軒 建てられると考えるだろう。注文住宅の業者は、 10 軒の豪邸を想像するだろう。小売店舗などの商業施設のディベロッパーは、 2つの大型小売屈を中心に
して専門店やレストランが入った新しいショッピングセンターを思い描くだろう。集合住宅のディベロッパーは、クラブハウスやプール、トレーニングジム がついた総戸数 150 戸のマンションを思い浮かべるだろう。オフィスビルが専 門の商業施設ディベロツノfーなら、 3階建てのオフィスビルが目に浮かぶかもしれない。言い換えれば、同じ物件を見ても人によって見え方は違ってくるし、
それぞれの見方によって投資のリターンのレベルにも差が出てくるということだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *