不動産投資のうまみ

不動産投資の本来のうまみは、購入した不動産を貸すことで得られる賃料収入で
す。レパレッジを効かせるためには借り入れが必要になりますが、その毎月の返
済額を上回る賃料を取ることができれば、その時点でキャッシュを生み出す資産
を手に入れることになります。時間とともに入居者から入ってくる家賃で借り入
れの返済が進むため、いわば入居者である他人が、あなたの資産を作ってくれる
ということです。これが不動産投資は時間を味方につける投資方法といわれる理
由です。当然、返済終了後に売却したときには、その売却益も手にすることがで
きるわけです。売却時に損が出てしまうことを心配される方もいますが、賃料が
きちんと取れる物件であれば、売れないということは決してありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *